忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/02/21 (Fri) 16:48 | | Top△
知ってほしいこと・・・
go wellのあーしゅさんのところで、記事にされてたのですが、

今回の記事は
「リハビリテーション医療の打ち切りに反対する署名活動」についてです。

FF11と関係なく、ボク自身医療や法律の知識などほとんどないので、
記事にするべきかどうか迷いました。

折り込みの先にボクなりに考えたことを書いているので、
読んで頂けると幸いです・・・
ボク自身、あーしゅさんのところで記事を読むまで、
この法改正(今年の4月に施行)について知りませんでした。

医療や法などに疎いので、記事を読んでから色々なサイトで調べてみました。
病院側のグレーな箇所を削減するという法改正みたいです。
ただ、その法改正の為に患者側で被害者が出てきています。

署名呼びかけ人でもある多田富雄さんは、
脳梗塞の後遺症でリハビリをしてやっと動ける状態です。
そんな中、上記の法改正に伴い、
医療保険の対象としては一部の疾患を除いて障害者のリハビリが発症後180日を上限として、実施できなくなったと宣告されたらしい・・・

直すリハビリではなく機能を維持するリハビリにとって、
リハビリ出来なくなるということは身体機能がどんどん低下していって、
その機能が使えなくなってしまうことです。

このことを調べる上で現状を考えさせられた記事が
「もう悲劇を繰り返さないで!」
署名活動などの情報が掲載されてるページのブログからの記事です。

ボク自身や家族がこのような立場になって、
衰弱していくのをただ見ていくしかないとなった時、
心を折らずに生き続けることが出来ないと思います。
現在、その状況に置かれてる人やその家族にとって、
どれほど辛い思いをしてるのかと思うと、
かける言葉も見つかりません・・・・

そういう人達を考慮しないでの法改正は正しいものではないと思います。
原因があってその為の改正であるわけです。
その改正によって被害者が出るのなら、改正自体見直さないといけないと思います。

ボク自身、法改正自体が間違ってるとは思ってません。
改正により費用が上手く回り、
より高い医療サービスを提供出来るようになれば良いと思っています。
ただ今回のは被害者が出ます。
患者個々に合わせたリハビリを行えるように、
法改正の見直しをしてもらいたくてボクは署名してきました。


ここのブログを見に来てくれてるみんなに
この法改正について知って欲しかったから記事にしてみました。
ボク自身勉強中でまだまだ知識不足ですので頑張ります。
みんなもこの法改正について一緒に考えてくれると嬉しいです。


署名締め切りは6月24日
4月1日発症の方の呼吸器リハビリ打ち切りは6月29日・・・
PR

2006/06/04 (Sun) 23:10 | etc | Comments(7) | TrackBack(0) | Top△

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

>いかるさん

コメントありがとうございます。
ボク自身も無い知恵を絞って、文章を組み立ててるので
みんなが理解しやすい文章になってるかいつも以上に不安です・・・


>>病院に行けば,必死でリハビリに取り組んでる方一杯いてはるし・・・.

そうなんですよね〜
ボクも骨折したことがあるので、リハビリは大変でした・・・
維持する為のリハビリをしてる人は
リハビリを止めたらどんどん悪化してってしまうことを知っているので、
ボク以上に一生懸命やってましたよ。

今回の法改正は維持の為にリハビリをしている人達のことを考えてないんですよね・・・
医療関係者や福祉関係者などのコメントを見ても、
この法改正について疑問を持ってる人が多いですね〜
posted by びびURLat 2006/06/08 00:55 [ コメントを修正する ]
恥かしながら,ワタクシも付き合い始めて5年ちょっとになる病気があり,よく病院の御世話になっています.
僕の場合は,直接リハビリ治療には関わっていないのですが,それでもこの問題の重大さはヒシヒシと伝わってきますね.
病院に行けば,必死でリハビリに取り組んでる方一杯いてはるし・・・.

「国民皆がハッピーハッピー」
なんて夢見たいな事は要求できませんけど,
”長生きなんてするもんじゃないね”と思わせるような法体系が出来上がるのはちょっとねぇ.

既に超高齢化社会に突入したことで
「リハビリなんてものに金を突っ込む余裕はネェヨ!
あ,年齢制限・症状別制限とか作ると色々メンドイので,一括りで改正しちゃうね☆」
ってことなんざましょうか・・・.

すいません,いかるは頭がプリンなので上手く表現でけませんでしたOrz
posted by ikaruat 2006/06/07 12:59 [ コメントを修正する ]
>A猫さん

呼吸器リハビリに関しては本当に時間がないんですよね・・・

期間終了後は介護保険や障害者自立支援法などを使って、福祉施設でのリハビリの対応となってるみたいですね。
介護などをしてきた人達が医療などのリハビリが出来るのか?
性質のちがうことをいきなりやれと言われても混乱して良い方向には進まないかと思います。

コメントありがとうございます。
まだまだ、ボク自身勉強不足ですが、
自分の出来る範囲で何が出来るのかを模索中です・・・
posted by びびURLat 2006/06/07 00:39 [ コメントを修正する ]
HPのほうも見てきました。
他人事ではないお話で背筋が薄ら寒k
呼吸器系リハビリ中断ってあーたそれ氏ねって事ぢゃんッ
甘えがどうとかという意見もありますが
確かに切羽詰らないと腰をあげないという人も沢山
いるかとは思います。
でもHPみた感じではそうではないですよね。

まぁなんというか一生付き合っていくしかない病気
などの方のリハビリなんかはどうなるんでしょう。
肺なんて一度病んでしまったら一生です。

ちなみにA猫は23の時に発症したヘルニアで今また
通院生活リハビリちぅです。
根本的に治すのは手術しかないわけでそれを避ける為
リハビリ通うわけで。。切れってことk蝶こわぃぃん
posted by A猫URLat 2006/06/06 21:20 [ コメントを修正する ]
>いわっちさん

>>そもそも、省いた費用がどう使われるんでしょうね。

結局、費用はどこにいくのかは国は明確にしてこないでしょうね(公には医療サービスの向上に使用で・・・)

そもそもこの法改正は国民の何%が知っているのか?
この署名活動の認知度が低いのも、ほとんどの人(ボクも含めて)がこの法改正について知らないからだと思います・・・

とにかく知ってもらいたいと思って書いた記事なので、
一緒にこのことについて考えて貰えるだけで感謝です。
読んで頂きありがとうございました。
posted by びびURLat 2006/06/06 01:01 [ コメントを修正する ]
忘れてた、書名してきました

教えてくれてありがとうございました〜
posted by イワッチURLat 2006/06/06 00:30 [ コメントを修正する ]
リハビリを受けやすくすると、
それに甘えて自立できないという事も
あるんじゃないか、という意見もあるみたいですね

確かに、一理ありますし、
実際これにより無駄な費用を省くことが
できるのは確かだと思います。

でも、あまりにも無差別すぎます。
個人により、リハビリの重要性は異なると思います
それを無視して改正だなんて、
お役所仕事にも程がありますよね

そもそも、省いた費用がどう使われるんでしょうね。
本当に医療サービスの向上に使われるのか疑問ですよね。

口では上手いこと言ってますが、
消費税の二の舞だと私は思ってるのですけれど。
posted by イワッチURLat 2006/06/06 00:24 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<汝は人狼なりや? 場外乱闘番外編 | HOME | 【末期?】FF11汚染度チェック【危険】>>
忍者ブログ[PR]